洗濯洗剤を買いに行くと、いつも迷ってしまうのは私だけではないと思います。

洗濯洗剤は手軽なものが一番

洗濯とおしゃれ着洗い 洗濯洗剤を買いに行くと、いつも迷ってしまうのは私だけではないと思います。洗濯洗剤のキーワードと言えば、ちょっと昔であれば「真っ白」くらいしかなかったとお思いますが、今では「真っ白」に加えて「除菌」「消臭」「芳香」「すすぎ1回」「ふんわり」など、いろいろな効果が求められます。どの洗剤もそれなりの効果を謳っていますが、その効果を比較することもはほとんどありません。私の場合は、とりあえず洗濯洗剤で洗ったという事実があればいいのです。

そして、今現在我が家で使っている洗剤は、液体のようなそうでないような、つまんでポンッと洗濯機に入れられるお手軽なものです。液体洗剤もそんなに面倒はないのですが、洗剤を計ることなく使用できるというお手軽さが一番のポイントです。実は汚れがどれくらい落ちるかと言うのはあまり重視していないと言うのが本当のところです。

そんな我が家の洗濯事情ですが、一時期はいい匂いで更にふんわり仕上がる柔軟剤入りの洗剤に凝った時期もありました。やはり柔軟剤入りは、入っていない洗剤に比べてふんわり仕上がり、香りも素敵です。しかしそう思っていたのは私だけで、家族には香りが強いと不評でした。それからは必要な時だけ使えるように、柔軟剤だけのものも常備しています。