手入れがちょっと難しい素材の洗濯物ってありますよね。

手入れが難しいものの洗濯

洗濯とおしゃれ着洗い 手入れがちょっと難しい素材の洗濯物ってありますよね。麻素材はけっこう苦手です。今年は麻素材のニットを何枚か買ったのですが、やっぱり縮むんでびっくりしました。ずっと昔に麻のシャツを買ったのですが、一回で縮んで切れなくなってから、リネンの服を遠ざけていました。でも今年は挑戦しようかなと思ったのですが、これがやっぱり手入れが難しいです。最初に買った時の風合いとやはり洗ってからでは違ってしまうんですよね。まあ、どんどん洗っていって独特の風合いがでてきてそれを楽しんだほうがいいのかもしれません。

でも縮むのは注意が必要です。洗った時は干す時にけっこう形を整えました。あと、レーヨン素材も洗うとごわごわになりますよね。乾いた状態ではなめらかでひんやりした感触が好きなのですが、洗うとごわつくのには驚きました。商品にもよるのかもしれませんが。きれいめのトップスの場合。アイロンが面倒なので、しわが目立たないように、濡れた状態で伸ばして干すようにしています。そうするとけっこうしわが目立ちません。脱水しない状態で干すと乾きにくいと思うかもしれませんが、これがけっこう渇くものです。しかし、下にぼとぼと水滴が落ちるので濡れないように注意は必要です。